Withus online shop

腸内環境が美の大半を占めている?

腸内環境が美の大半を占めている?

忘年会や、里帰りが増える季節になりました。
久しぶりに会う人に「なんかきれいになった?」といわれたくないですか?

冬も降り注ぐ紫外線、UV-Aとは?

「今のあなたは、食べたものから作られている」こんな言葉を耳にしたことはありませんか?

食事を正せば、身体もお肌も変わります。一概に、食事改善といっても本当にたくさんあります。
中でも、腸を健康に保つことはダイエットにも美容にも非常に効果的です。

1.腸の役割

腸は主に、消化吸収で使われる臓器です。
第2の脳といわれるくらい、身体にとって非常に重要な臓器の1つです。

小腸には体内の免疫細胞の60%以上が存在しています。

小腸には体内の免疫細胞の60%以上が存在しています。
更に大腸にすむ腸内細菌が免疫力と大きく関係していることが分かっています。
腸内細菌は小腸にもいますが、大半は大腸にいます。
腸内細菌は「善玉菌」「悪玉菌」そして、そのどちらか多いほうに加勢する「日和見菌」の3種類に分けられます。
もちろん善玉菌が多いほうが、お通じや様々な健康効果をもたらします。

善玉菌

ビフィズス菌や乳酸菌など。
ビタミンの合成、消化吸収促進、免疫刺激、悪玉菌の増殖を抑えるなどなど、人に有益な働きをしてくれる菌です。
健康や美肌作りにも役立ちます。

悪玉菌

腸内腐敗、細菌毒素の発生、発ガン物質の産生、ガス発生など。
肌荒れや病気の原因になったり、老化を促進させます。

日和見菌ひよりみきん

健康時は活動が少ないのですが、体が弱っていると悪玉菌と同じような働きをする性質を持っています。

2.腸活を始める前に・・・

■十分な睡眠をとって規則正しい生活を心がける
規則正しい生活を行うことで、便習慣も整います。
なるべく早めに睡眠をし、定期的な排便のためのリズム作りを行いましょう。

■バランスの良い食事を意識する
野菜はしっかり取れていますか?
肉食に偏っていませんか?
食事バランスの偏りは便秘を引き起こす一因です。
肉や卵などの動物性タンパク質だけでなく、野菜や発酵食品、魚なども忘れずに、バランスよく食べることを意識しましょう。

■添加物に気を付ける
コンビニ食品、ゼロカロリー商品など、かなり身近なところに添加物は潜んでいます。
こういった添加物入りの食品は、腸内環境を悪化させる原因の1つとされていますので、なるべく控えるようにしましょう。

3.運動する

腸内環境を改善するのに、便秘であることは良いことではありません。
しっかり毎日排便を行うことは非常に大切なことです。
便を排出するための、お腹の力をしっかり保つ、しっかり鍛えることが大切です。
ウォーキングや簡単な腹筋運動を継続的に行うのが良いでしょう。

4.腸マッサージ

腸がある部分の下腹部をマッサージすると、お通じ改善に有効的といわれております。
お通じ改善することで、不要な便を排泄させることで改善な腸を健康的な状態を保つことができます。もちろん、便秘の改善にも役立ちます。

5.菌活をする

菌活は、読んで字のごとく「菌を積極的に摂取する」ことを言います。
前述でもあったように、善玉菌と悪玉菌の比率で腸内環境が変わってきますね。
腸内環境を改善するには、積極的に善玉菌を増やすように乳酸菌など様々な菌を摂取することをお勧めします!

乳酸菌

乳酸菌

ヨーグルト、キムチ、漬物、チーズ

乳酸菌には便秘や肌荒れの原因となる悪玉菌の増殖を抑制する効果が修代言われております。

乳酸菌

麹菌

塩こうじ、甘酒、味噌

麹菌は、必須アミノ酸とビタミンB群を豊富に含み、血行促進や代謝アップが期待できます。

酢酸菌

食酢

発酵する中で酢酸やクエン酸、有機酸やアミノ酸が豊富に生まれます。
このアミノ酸には善玉コレステロールを増やす働きがあり、クエン酸には疲労回復効果も。

乳酸菌

ビフィズス菌

ビフィズス菌入りのヨーグルト

ビフィズス菌は腸内環境を改善する効果があり、整腸作用があります。
腸内有害菌が抑制され腸内フローラが整い、お通じ改善に効果的です。
またビフィズス菌を飲用することによる脂質代謝改善効果・免疫力向上にも効果的なども報告されています。
ビフィズス菌は人の腸管内に生息していますが、年齢を重ねるにつれてストレスや運動不足など、さまざまな要因で日々減少していきます。
腸内のビフィズス菌を減らさないためには、外から生きたままビフィズス菌を摂取すること、腸内でビフィズス菌を作り出すことが大切です。

でも、毎日ビフィズス菌を継続して摂取するなんて大変。
お手軽に取れる方法として、【魔法のダイエット®チョコレートサプリメントプレミアムビースリーシリーズ】がおすすめです。
魔法のダイエット®プレミアムビースリーシリーズは、1粒でヨーグルトカップ2カップ分のビフィズス菌が摂取できます。

また、このビフィズス菌は森永乳業で発見された、「ビースリーEX®」というビフィズス菌が配合されています。
抗肥満作用があるとして特許を取得しており、摂取すると内臓脂肪、皮下脂肪ともに減少したという結果が出ています。

また、フリーズドライのままビフィズス菌を生きたまま配合しているので、しっかり腸まで届きます。
美味しく、美しく、さらに健康になりたい方は、【魔法のダイエット®プレミアムビースリーシリーズ】をお試しください!
これで、忘年会や久しぶりに会う方に褒められちゃうかも♪

TOP