Withus online shop

チョコレートのダイエット効果

チョコレートのダイエット効果

チョコレートはダイエットの天敵と考えていませんか。

あまり知られていませんが、チョコレートダイエットと呼ばれるものがあります。チョコレートにダイエット効果を期待できるのでしょうか。このページでは、ダイエットとチョコレートの関係を解説しています。気になる方は参考にしてください。

チョコレートダイエットって何?

チョコレートダイエットは、名前の通りチョコレートを食べるダイエット方法です。ただし、どのようなチョコレートでも良いというわけではありません。ダイエットに使用するのは、カカオ分の高いチョコレートです。なぜ、カカオ分の高いチョコレートを利用するのでしょうか。

チョコレートダイエットのポイント!カカオに期待できる効果とは

カカオ分の高いチョコレートを利用する理由は、カカオマスにダイエット効果を期待できるからです。カカオマスには、どのような働きを期待できるのでしょうか。

カカオマスの働き

カカオマス由来のカカオ豆抽出物をマウスに与えたところ、体重増加が抑制されたことが確認されています。体重増加が抑制された理由として、カカオ豆抽出物が「痩せホルモン」ことアディポネクチンの分泌を促したことが考えられています。アディポネクチンには、AMPキナーゼを活性化して脂肪を燃やす働きがあります。脂肪の燃焼を期待できるため、チョコレートはダイエットに活用されているのです。

出典:カカオ豆抽出物による脂肪細胞の分化と脂肪蓄積の抑制効果:神戸大学大学院農学研究科教授芦田均
http://www.chocolate-cocoa.com/symposium/pdf/sympo_19c.pdf

チョコレートは低GI食品

チョコレートがダイエットに活用されている理由は、カカオマスを含むからだけではありません。GI値が低い低GI食品である点も、チョコレートがダイエットに活用されている理由です。GI値とは、食後の血糖値の上がりやすさを表す値です。低GI食品は、食後の急激な血糖値の上昇とインスリンの過剰な分泌を抑えられます。インスリンには糖を脂肪に変える働きがあるので、低GI食品はダイエットに役立つと考えられています。

チョコレートダイエットの食べ方や注意点

チョコレートダイエットに取り組みたい方は、以下の点に注意しましょう。

食事前にチョコレートをつまむ

チョコレートを食べるタイミングは、食事前がおすすめです。低GI食品を摂ることで血糖値の上昇を穏やかにすることができるからです。また、低GI食品は腹持ちが良いので、食べ過ぎや間食の予防にも役立ちます。食べる量は、1日あたり3~5粒程度が目安とされています。

砂糖の使用量に注意

砂糖をたっぷりと使用したチョコレートは美味しいですが、その分カロリーや糖質も多くなります。ダイエットには適していないので、砂糖をあまり使用していないものを選びましょう。

チョコレートダイエット商品にはどんなものがある?

チョコレートダイエットに取り組みたい方は、次の商品を利用してみてはいかがでしょうか。

チョコレートサプリ・魔法のダイエット

最初におすすめしたいのが、ウィズ・アスが販売しているチョコレートサプリ・魔法のダイエットです。おすすめのポイントは次の通りです。

・チョコレートの中でもGI値が低い(ダーク26、ミルク36)
・カカオポリフェノールを配合
・砂糖不使用

有名ショコラティエから支持されているプレミアムショコラを使用している点も見逃せません。最初に検討したいチョコレートといえるでしょう。

チョコレート効果

明治が販売しているチョコレート効果も魅力的な商品です。おすすめのポイントは次の通りです。

・カカオの含有量を選べる
・低GI食品として販売されている
・カカオポリフェノールの含有量が明示されている

ダイエット用ではありませんが、高品質なチョコレートなので試してみる価値はあるでしょう。


チョコレートでストレスなくダイエット

太りやすいイメージのチョコレートですが、カカオ分の高い商品はダイエットに活用できます。
低GI食品であるうえ、カカオマスにダイエット効果を期待できるからです。興味のある方は、食前あるいは間食にチョコレートを取り入れるとよいでしょう。
ただし、摂取カロリーを減らすわけではないので、急激なダイエット効果は期待できません。焦らず、じっくりと取り組むことが重要です。

TOP