Withus online shop

ダイエット中も気を付けたい、アルコール!飲みすぎに注意だけじゃない!

ダイエット中も気を付けたい、アルコール!飲みすぎに注意だけじゃない!

春といえば、もうすぐお花見シーズン!

そうなると、たくさんお酒を飲まれる方もいるかと思います。

でも、連日飲み会が続き、ダイエットも思うように進まないことも・・・
お花見に行った際、お酒を飲まれる方がほとんどかと思いますが、果たしてお酒はダイエットにどんな影響を及ぼすのでしょうか?

お酒(アルコール)に関して、まとめてみました。

1)どんなに飲んでも太らない?エンプティーカロリーとは?

アルコールはテンプティーカロリーといわれたりします。エンプティーカロリーはカロリーとしてカウントされず、太らないカロリーを言われたりしますが、実際には全く意味合いが違います。
エンプティーカロリー=「栄養として体に作用しない」という意味です。

2)肝臓がアルコール代謝を最優先にする。

アルコールは代謝する際に、肝臓に負担をかけるのは皆さんご存じかと思います。
よく、健康診断結果で肝臓の数値で話題になったりしますよね。
肝臓はアルコールを代謝するためだけの臓器ではありません。
糖質・脂質・タンパク質の栄養素を代謝する際にも多く関わります。
アルコールは基本的に体にとっては異物ですので、肝臓が代謝に全力を尽くしますので、摂取した糖質や脂質の代謝がどんどん遅れていってしまいます。
すると、代謝が遅れてしまい、糖質・脂質が直接脂肪になってしまいます。

3)ダイエット中でもどうしても飲みたい!そんなときは

いくらダイエットしているとはいえ、我慢のし過ぎでストレスになってはいけませんね。 では、ダイエット中でも太りにくいお酒をご紹介します。

・ハイボール
糖質をほとんど含みませんので、ダイエット中に気を付けたい糖質を制限できます。
炭酸水で割ったものなので、炭酸でお腹が膨れます。
満足感を得られるので暴飲暴食防止になりますよ!

・焼酎
焼酎もダイエット中には非常にお勧めです。焼酎も糖質の量が少ないのでカロリーも非常に低いです。
水やお茶で割って、薄めにすればカロリーも減らすことができますね。

・赤ワイン
赤ワインはポリフェノールが豊富に含まれています。ポリフェノールはアンチエイジングに非常に良いとされていますよね。
ポリフェノールは血行を良くする働きもありますので、大好きなアルコールを飲みながら美しくなれる、大変お勧めのお酒です。

・ウィスキー
ウィスキーは蒸留酒です。糖質が含まれていないので、非常に低カロリーです。また、たくさん飲まず、ちょっとずつ飲むことがほとんどなので、過剰なカロリー摂取を抑えることができます。

・ジン
ジンも蒸留酒にあたります。よくカクテルなどで使用されます。その際にトニックウォーターなど、甘いもので作るとカロリーが上がってしまうので注意をしてください。 トニックウォーターは糖質を含みますので、1)であったように、肝臓での代謝を遅らせる可能性があるのでなるべく糖質は含まないもので飲みましょう!

・ウォッカ
ウォッカは糖質ゼロです。ジンと同じように割りものに糖質が含まれていると意味がありませんので、お茶などで割って飲むことをお勧めします。

4)とは言っても、やっぱり「食べるもの」が重要
太りにくいお酒をご紹介しましたが、それでもそれ以上に食事でたくさん揚げ物を食べたりデザートやラーメンを食べていたら意味がありません。

居酒屋に行ったときに食べても罪悪感が少ないものを選んでいきたいですね。
居酒屋は実はダイエットの味方!選んで食べれば怖くない!

それでは、ダイエット中の飲み会でも食べても大丈夫なものをご紹介していきます!!
・サラダ ※ドレッシングに注意!
・トマト
・きゅうり
・枝豆
・お刺身
・焼き鳥
・お新香
・焼き魚

なるべく糖質と脂質を控えるように意識をしてみてください。
焼き鳥や焼き魚は食べてもOK食材ですが、脂質が多く含まれているものもあるので、気を付けましょう。

また、先に食物繊維の豊富な野菜を意識して摂取しましょう。
一般的に食物繊維の豊富な「低GI」食品は摂取後の血糖値の上昇スピードが緩やかです。
そのため、インスリンの過剰分泌を抑え脂肪の合成を防ぐことができるといわれています。
野菜の食べ順ダイエットであるように、食事をする前に野菜を食べましょうというのは、そのためです。

しかし・・・大勢いる飲み会でサラダを食べたいのに食べれないことだってありますよね。
そんな時に、用意しておくと便利な「 魔法のダイエット®チョコレートサプリメント 」
居酒屋で飲み物を注文するタイミングくらいに食べるのがおすすめです。

味は甘くておいしい上品なチョコレート。
しかしダイエットサプリなのです。







プレミアムシリーズは

森永乳業で発見されたビースリーEXというビフィズス菌が1粒でヨーグルトカップ2カップ分のビフィズス菌が摂取できます。
しっかりコーティングされているので、ビフィズス菌が生きたまま腸に届きます。

コラーゲンシリーズは ダイエット中に気になるお肌の調子をサポートするためにコラーゲンが入っています。

どちらのシリーズも味はとっても美味しいチョコレート。
これからのシーズンぜひ取り入れたい商品です。



いかがでしたでしょうか。対策の内容がわかっても実践するかしないかほ自分次第。
新年はすっきりした気持ちで迎えたいですね♪


TOP