Withus online shop

血糖値コラム

メインイメージ

もうすぐ夏!お祭りやBBQなど、とにかく食べすぎてしまう季節がやってきました。 せっかくの夏だから思いっきりエンジョイしたい!だから食べたい! せめて、太りにくい食品を選んで食べたいですよね。 でも、どんな食品を選べばよいのでしょうか?

私たちが日々生活するにあたり、欠かすことのできない栄養素のひとつが「糖」です。 糖は、三大栄養素のうちの1つにあたります。糖は摂取をすると、体内でブドウ糖に変わり、脳や体を動かすエネルギーとして使われます。
この血液中のブドウ糖を「血糖」と言います。食事をすると血糖の量は増え、血糖値は上がります。
しかし、数時間後には食前の値まで血糖値は下がります。 私たちが生きていくためにはエネルギーが必要です。

エネルギーは食べることで得られるブドウ糖によって作られます。
ブドウ糖はすい臓から分泌される「インスリン」というホルモンの働きかけによって細胞の中へ取り込まれ、初めてエネルギーとして利用したり、貯蔵したり出来るのです。 インスリンは食事によって上昇した血糖に応じて、すい臓から分泌され、肝臓へと運ばれてブドウ糖を細胞の中へ取り込む働きをしています。 インスリンがブドウ糖の使い道をうまくコントロールしているので、一時的に上昇した血糖も数時間後には食前の値まで下がります。 インスリンは体内で唯一血糖を下げることの出来る大切なホルモンなのです。

インスリンの分泌量は、血糖値の上がり具合によって変化します。いきなり白米などを食べて血糖値が急激上がるとその分、インスリンも多く分泌されることになります。 そうすると、どうなるかというと・・・

「糖がたくさんあるから、溜めとこう」

溜めこまれた糖は脂肪となって、結果的に“太る”というわけです。また、血糖値が急に上がり、インスリンによって急に下がるということは、すぐにお腹が空いてしまうことにもつながり、結果的に間食を摂り過ぎて太るということも考えられます。
この状況を回避するためには、インスリンを過剰に分泌させないこと。つまりは、「血糖値を急激に上げないこと」が、食べても太りにくい状況を作るポイントとなるわけです。
では一体、どうすればいいか?ここで登場するのが「GI値(グリセミック指数)」
血糖値の上昇スピードを表す指数です。 一般的にGI値の低い食品は、血糖値が急激に上がることの抑制効果が期待できる食品といわれています。
逆にGI値の高い食品は、血糖値を急に上げてしまうことになります。

「食べる順序」でGI値を抑えるコツ

ひとえに炭水化物といってもGI値には大きな差があります。
また、「カロリー」を抑えることを旨とするダイエットでは大敵とみなされることの多いバターや牛乳ですが、GI値の観点からすると比較的優秀な食品ということになります。
ただ、ダイエットをしすぎて食事の時間が「つまらない時間」になってしまったら、人生の楽しみがひとつなくなってしまいますね。
そこで、低GIダイエットに是非取り入れてほしいのが「魔法のダイエットチョコレートサプリメント」
名前にチョコってあるけど、サプリメント…? 魔法のダイエットの味は高級チョコレートそのものですが、ダイエットにいいことがたくさん詰まったチョコレートサプリなのです。

野菜並みの低GI

魔法のダイエットのGI値:ダーク26キャベツと同じ、ミルクは36とトマトと同じ。低GIダイエットを行う際、食べる順序を意識して是非使ってみてください。。

ポリフェノール

活性酸素の害から身体を守るポリフェノール、チョコレートには多くのポリフェノールが含まれています。

美味しいから少量で満足

魔法のダイエットは、ベルギー産の高級ショコラを使用しています。その為、香りも良く少量でも満足ができます。

美容意識UPのコラーゲン配合

コラーゲンシリーズには、コラーゲンが配合されています。ダイエット中もお肌のハリには気を付けたい、そんな方におすすめの商品です。

特許取得ビフィズス菌B3-EX配合

プレミアムビースリーシリーズには、あの森永乳業で特許取得のビフィズス菌、ビースリー®EXを配合。 このダイエットビフィズス菌を1袋に500億個も配合。1袋食べていただくことで、カップヨーグルト約52個分のビフィズス菌の摂取が可能。腸をスッキリさせ、内からキレイなカラダに導きます。

トランス脂肪酸不使用

食べるプラスチックとも言われる、トランス脂肪酸については、食品からとる必要がないと考えられております。 むしろ、とりすぎた場合の健康への悪影響が注目されています。日常的にトランス脂肪酸を多くとりすぎている場合には、少ない場合と比較して心臓病のリスクが高まることが示されています。通常のチョコレートでは使用されているケースが多くありますが、魔法のダイエットは一切不使用です。

無理をせず、出来る範囲で、血糖値を意識した食事を採り入れてみませんか? ダイエット時は甘いものが食べられないストレスも感じやすくなります。 魔法のダイエットを使って、ダイエットを継続していきましょう!!

TOP