バーニングラップとは

プロのエステティシャンの声から生まれたトリートメントラップ

「痩せたい」「むくみをなんとかしたい」という、美を追求するお客様のお声にこたえるべく開発、誕生した「バーニングラップ」。巻いた部分だけがじんわりと温まり、驚きの発汗を実感できるボディ用ラップです。
その実力は、全国100以上の痩身サロンで実際に使用されている本格派。
実力の秘密は独自の配合率で練りこんだ「トルマリン」
巻きつけた瞬間から全体がじんわりと温かくなります。さらに遠赤外線パウダーの温熱パワーが発汗をサポート。その体感はまるで「部分サウナ」 
プロのボディメイキングにも使用されているのです。

バーニングラップが選ばれる4つのポイント

圧倒的な発汗!

気になるとこだけバーニング!
食事制限では難しい部分痩せ。気になる二の腕、太もも、腰回り。
ここだけ何とかするためには、運動も必要
バーニングラップを、自宅に帰ってお風呂に入る前のほんのひと時、気になる箇所にキュッと巻いて、メラメラを実感!!
その体感は「まいた部分だけサウナに入っているかのよう」。さらに、自分の好みの圧でキュット絞れるので、ムチムチボディもすっきり絞り上げます!

  • ふとももバーニングで美脚ゲット
  • ウエストバーニングでくびれゲット
  • 二の腕バーニングで細腕ゲット

こんなお悩みありませんか?

運動×バーニングラップ!

「産後体型が気になる」「たるんで見える」「痩せにくいと感じるところが他の部位よりも冷たい」
など、、、。いつも痩せたいなー。ココが気になるなー。とは思っていても、なんとなくあきらめていませんか?
「私の二の腕はこんなもん。」と、思ってあきらめているなら、「運動×バーニングラップ」がお勧めです!

  • 部分的に使いたい
  • 産後体型が気になる
  • たるんでみえる
  • 痩せにくいと感じるところが他の部分よりも冷たい

遠赤外線で燃やせ!! バーニング!!

赤外線とは、0.75~1000ミクロンの「目に見えない光」のこと。 その赤外線の中でも、3ミクロン~1000ミクロン領域を「遠赤外線」と呼びます。

「人体から出ている8~14ミクロンの波長の遠赤外線」が、もっとも人体に受け入れやすい波長であると 言われています。

遠赤外線が当たることで、物質は“熱振動“を起こします。熱振動が活発になることで、物質の温度も 上昇します。

下の図はバーニングラップを20分使用した場合の遠赤外線の量(明るさ)[※左図]と波長域[※右図]です。

サーもグラフ比較画像

使い方は簡単

腕に使用する場合

  1. 指先が出るように、親指の付け根あたり、または手首からまき始めます。

  2. 手を伸ばし、親指が上になるような状態で、手首側から外側に向かって、引き上げながら巻いていきます。

  3. 巻き終わり後は引っ張りながらちぎり、貼り付けます。

  4. 20分を上限にご使用ください。

腕に使用する場合

  1. 骨盤辺りからまき始め、上に引き上げながらまいていきます。

  2. 巻き終わり後は引っ張りながらちぎり、貼り付けます。

  3. 20分を上限にご使用ください。

脚に使用する場合

  1. 指先が出るように、足裏の土踏まず辺りからまき始めます。やや斜めに引き上げながら内側から外側に向かってまいていきます。

  2. ひざ裏は、締め付けないようにしてください。

  3. 巻き終わり後は引っ張りながらちぎり、貼り付けます。

  4. 20分を上限にご使用ください。

注意事項

  • ※使用する長さは個人差がございます。
  • ※就寝時のご使用はお止めください。
  • ※締め付けすぎにご注意ください。

※下記の方はご使用をお止めください。

  1. ①動脈血行障害、重症下肢虚血(閉塞性動脈硬化症ASO・末梢動脈疾患PAD、バージャー病など)
  2. ②重症心不全、高度心機能低下(肺水腫、下肢の広範な心性浮腫など)
  3. ③静脈血行障害(有痛性青股腫、有痛性白股腫など)
  4. ④圧迫による重篤な肺血栓塞栓症が危惧される深部静脈血栓症(DVT)
  5. ⑤重度の感染性急性炎症(感染性静脈炎、化膿性静脈炎、重度の蜂窩織炎など)
  6. ⑥適用部位の急性外傷や急性コンパートメント症候群(血管損傷、神経損傷など)
  7. ⑦適用部位の極度の変形(*包帯圧迫法は可能)
  8. ⑧製品の素材に対する過敏症やアレルギー
  9. ⑨発汗時にかぶれ等が出る場合
  10. ⑩お肌に何らかの疾患のある方
  11. ⑪体調の優れない方
  12. ⑫妊娠中または妊娠の可能性のある方

カスタマーレビュー

ご購入いただいた方のカスタマーレビューはこちら!